• 受付終了
      • 4月21日(日) 9:30~12:00
  • 【神戸旧居留地】タモリさんを案内した研究者と、モダン建築並ぶ東洋一の居留地へ
    ~現存唯一の外国商館、不規則に並んだ番地、異人山から南京町まで~

  • 兵庫県神戸市

NHKの人気番組「ブラタモリ」で
タモリさんを案内した
研究者とともに、神戸旧居留地へ!

今から150年前に開港した、外国人居留地。
その美しさは東洋一と讃えられました。

不規則に並んだ番地が明らかにする、
神戸がハイカラな町になった理由とは?
天井より高い川を付け替えてできた、
近代スポーツの発祥地・異人山。

日本で唯一残る、明治初期の商館。
当時の下水管や公園。
外国人たちが情熱を注いだ
まちづくりは、今も神戸のまちに
色濃く受け継がれている・・・
って、一体どういうこと?

建築や都市史研究を続ける
小代さんとともに、
モダン建築立ち並ぶ開港場の中心へ。
開港直後に作られた絵図を片手に、
旧居留地を探検しましょう。

 
■NHK総合「ブラタモリ#65 神戸の街」にて、
ガイドの小代さんがタモリさんをご案内しました。


ガイドさん

開催日時
2024年4月21日(日)9:30~12:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
阪急「神戸三宮」西改札前
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:約2.7km】阪急「神戸三宮」駅 → 1.生田神社参道(旧西国街道) → 2.京町筋 →  3.十五番館 → 4.当時の下水管 → 5.前町公園 → 6.商船三井ビル → 7.東遊園地 → 8.ACシムさん石碑 → 9.居留地北側境界 → 10.当時のガス灯 → 11.南京町 → (解散)
参加費
4,000円(消費税・保険料込) 
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 詳しくはこちら>
定員
18名(要予約)
コースナンバー
ky24b1670

受付は終了しました

▲ ページ上部へ