• 受付あと少し
      • 4月6日(土) 13:30~17:00
  • 【新開地】地元女子と「B面の神戸」ディープ商店街★下町グルメ堪能ツアー
    ~名画座、謎地形、ソウルフード絶品豚まん…“昭和の歓楽街”の深みにハマれ~

  • 兵庫県神戸市

「東の浅草・西の新開地」と謳われた、
かつての神戸随一の歓楽街、湊川新開地。

1970年代、娯楽の多様化とともに
神戸の中心は三宮元町へと移り、
いつしか「行ってはいけないまち」に。

しかし、脈々と受け継がれてきた
文化が残る「B面の神戸」として
最近注目されている・・・
って、ご存知でしょうか?

今回は、湊川新開地を
こよなく愛する地元女子二人が、
オシャレなKOBEとは
ひと味違うディープなまちを
とことんご案内。

下町の紳士淑女が集まるまちの社交場!?
不思議なビルに、名画座。
大正時代より愛されてきた豚まん。
おかやんのさきいか、
土鍋焙煎のコーヒーも!

湊川の市場グルメも、たっぷり堪能。
“昭和の歓楽街”の深みにハマりましょう。


ガイドさん

  • 前畑温子 さん

    写真家兼産業遺産探検家。湊川隧道部部長。雑貨屋さんで偶然手にしたトイカメラをきっかけに、写真の世界に足を踏み入れる。近年はカメラと一緒に、日本中の産業遺産を制覇するべく旅を重ねる。「新日本風土記」「今すぐ行きたい!絶景!産業遺産」「ラジオ深夜便」など、メディアにも多数出演。著書に『女子的産業遺産探検』『ぐるっと探検産業遺産』など。
    湊川隧道部
    前畑温子個人WEBサイト

    担当コースを見る >

  • 西島陽子 さん

    湊川隧道部副部長。まちづくりPRプランナー。2005年、生誕100周年を迎えた新開地の広報に就任。情報発信や映画祭等イベントの企画を担当。ガイドを務める新開地ツアーは、まちの名物に。新開地やマルシン市場などのPRに携わるほか、ひょうご観光ボランティア事務局も担当する。
    湊川隧道部

    担当コースを見る >

開催日時
2024年4月6日(土)13:30~17:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
阪急/阪神「高速神戸」東改札前
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:2.5km】「高速神戸」駅 → 1.メトロ神戸 → 2.新開地商店街 → 3.平和荘 → 4.春陽軒 → 5.パルシネマ → 6.テントコーヒー → 7.神戸新鮮市場 → 8.佐藤紙店 → 9.おかやん → 10.かね竹 → 11.原とうふ → 12.くわの園 → (解散、最寄駅は神戸電鉄「湊川」駅)
参加費
4,500円(消費税・保険料込) ※つまみ食べ付き
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 詳しくはこちら>
定員
20名(要予約)
コースナンバー
ky24b1140

参加予約ページが表示されない場合はこちら >

予約受付:4月6日(土)まで

▲ ページ上部へ