• キャンセル待ち
      • 3月31日(日) 9:00~12:00
  • 【夙川】桜咲く阪神間モダニズム、阪急VS阪神!激闘の舞台を巡る
    ~鉄道が生んだ六甲山麓の豪邸街、甲陽園・苦楽園・香櫨園へ~

  • 兵庫県西宮市

大正から昭和初期にかけて
「阪神間モダニズム」と呼ばれる
モダンな建築文化が花開いた、
六甲山麓の豪邸街へ。

阪急と阪神の熾烈な争いは、
夙川に沿って山へ向かう
わずか2駅だけのミニ路線、
阪急甲陽線を生みました。

阪神間随一の桜並木が続く
夙川から、幻の遊園地!?
全国屈指の豪邸街、
“西宮七園”と呼ばれる
甲陽園・苦楽園・香櫨園。

鉄道がきっかけとなり、
大阪の豪商や文化人たちが次々と移住。
大阪のブルジョワ文化と
舶来文化が融合し、
この地に数多くのモダン建築が
立ち並んでいきます。

桜咲く阪神間モダニズム!
阪急VS阪神、激闘の舞台へ。
鉄道史にも精通する氏江さんと、
春らんまんの六甲山麓を巡りましょう。


ガイドさん

  • 氏江義裕 さん

    鉄道ガイド。交通や都市計画、地図が大好き。気象予報士資格を保持。鉄道通勤やニュータウンで育った経験から、街の成り立ちに興味を持つ。2011年秋にまいまい京都と出会い、参加者からガイドへ。現在は同行スタッフも務める。日本地図学会第121回例会で案内人を担当。好きな車両は117系100番台。

    担当コースを見る >

開催日時
2024年3月31日(日)9:00~12:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
阪神「香櫨園」改札前
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:約4.2km】阪神「香櫨園」駅 → 1.国道2号線夙川橋 → 2.JR東海道本線守具川橋梁 → 3.「香櫨園」跡 → 4.阪急夙川駅 → 5.阪急神戸線雲井橋 → 6.夙川公園 → 7.阪急甲陽線夙川鉄橋 → 8.阪急「苦楽園口」 → (乗車) → 9.阪急「甲陽園」駅 (解散)
参加費
4,000円(消費税・保険料込) ※電車代200円程度が別途必要です。
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 詳しくはこちら>
定員
18名(要予約)
コースナンバー
ky24b0990

参加予約ページが表示されない場合はこちら >

予約受付:3月31日(日)まで

▲ ページ上部へ