• 受付あと少し
      • 3月17日(日) 14:00~17:30
  • 【大阪環状線】好きやねん環状線!ディープ大阪こってり途中下車の旅
    ~川底トンネルをくぐり抜け!上町台地に突入せよ!幻のマイナス1番線~

  • 大阪府大阪市

京橋、鶴橋、天王寺、新今宮…
大阪旧市街の“ヘリ”
ザ・ディープ大阪を
ぐるっと繋ぐ、大阪環状線。
「昭和の鉄道テーマパーク」とも言われ、
貴重な遺産がてんこ盛り・・・
って、ご存知でしょうか?

川底トンネルをくぐり抜け!
遅れに遅れた約3km、最後の空白区間。
発見された旧駅名標。
V字型に凹む近鉄鶴橋駅の謎。

上町台地へ突入する環状線と
台地上を走る阪和線、
天王寺駅立地の違いとは?

大阪市場線、地上貨物線の廃線跡。
今も残る地平区間。
天満駅・ホーム配置の不思議。
幻のマイナス1番線まで。

好きやねん環状線!
鉄道史に精通する
氏江さんと、ディープ大阪
こってり途中下車の旅に出発です!


ガイドさん

  • 氏江義裕 さん

    鉄道ガイド。交通や都市計画、地図が大好き。気象予報士資格を保持。鉄道通勤やニュータウンで育った経験から、街の成り立ちに興味を持つ。2011年秋にまいまい京都と出会い、参加者からガイドへ。現在は同行スタッフも務める。日本地図学会第121回例会で案内人を担当。好きな車両は117系100番台。

    担当コースを見る >

開催日時
2024年3月17日(日)14:00~17:30頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
JR「福島」改札前
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【歩く距離:約3.7km】JR「福島」駅 → 1.大阪市場線廃線跡 → 2.川底トンネル「安治川隧道」 → 3.JR西九条駅 → 4.岩崎運河橋梁 → 5.上町台地へ突入するJR天王寺駅 → 6.JR寺田町駅(発見された旧駅名標) → 7.鶴橋商店街(V字型に凹む近鉄鶴橋駅) → 8.高架化後も運行された地平貨物線跡 → 9.玉造貨物駅跡 → 10.今も残る地平区間 → 11.JR天満駅(ホーム配置の謎) → 12.JR大阪駅(幻のマイナス1番線) → (解散)
参加費
4,000円(消費税・保険料込) ※電車代1,000円程度が別途必要です。
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 詳しくはこちら>
定員
18名(要予約)
コースナンバー
ky24b0540

参加予約ページが表示されない場合はこちら >

予約受付:3月17日(日)まで

▲ ページ上部へ