• キャンセル待ち
      • 3月16日(土) 9:00~12:00
  • 【うめきた】さよなら巨大貨物駅!日本最後の超一等地“うめきた”誕生を見届けよ
    ~今消えゆくホーム、線路、地下道…地盤沈下の階段!?そして悲願の新駅へ~

  • 大阪府大阪市

日々凄まじい勢いで工事が進み、
激しく変貌しつつある
日本最後の超一等地、
通称「うめきた」へ。

それは、旧梅田貨物駅の跡地。
世界屈指の巨大ターミナルに
隣接した広大な土地が、
ここまでまとまって残るのは
日本ではもう二度とないと言われています。

今回は、さよなら巨大貨物駅!
今まさに消えゆく線路群、
日本最古級の地下道、
双頭レールのフェンス跡。
地盤沈下でできた階段?
幻の11番線ホームとは・・・

この地に何があったのか?
なぜここまで巨大だったのか?
その機能はどこへ行く!?
そして、悲願の“うめきた”新駅を拝見。
更なる野望も紐解きましょう。

華々しく開業する
数々の巨大プロジェクトと、
その陰でひっそりと幕を下ろす
歴史の一ページ。

昨年まで地上を走っていた
梅田貨物線を追いかけて。
“うめきた”に魅了されたガイドとともに、
消えゆく勇姿を見届けにいきましょう。


ガイドさん

  • 氏江義裕 さん

    鉄道ガイド。交通や都市計画、地図が大好き。気象予報士資格を保持。鉄道通勤やニュータウンで育った経験から、街の成り立ちに興味を持つ。2011年秋にまいまい京都と出会い、参加者からガイドへ。現在は同行スタッフも務める。日本地図学会第121回例会で案内人を担当。好きな車両は117系100番台。

    担当コースを見る >

開催日時
2024年3月16日(土)9:00~12:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
JR「大阪」3階連絡橋口改札前 駅構内図
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:約2.5km】1.JR「大阪」駅 → 2.うめきた新駅 → 3.北梅田地下道 → 4.新梅田シティ前 → 5.梅田貨物線跡 → 6.中津駅 → 7.阪神北大阪線跡 → 7.大阪メトロ「中津」(解散)
参加費
4,000円(消費税・保険料込) ※大阪駅(うめきた新駅)入場料140円が別途必要です。
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 詳しくはこちら>
定員
18名(要予約)
コースナンバー
ky24b0450

参加予約ページが表示されない場合はこちら >

予約受付:3月16日(土)まで

▲ ページ上部へ