• 開催済
      • 3月3日(日) 14:00~17:00
  • 【新大阪】圧巻の傑作モダニズム駅!ゼロから新都市へ、巨大プロジェクトを解く
    ~謎の柱・柱・柱!?名車ずらり車両基地、幻の阪急新大阪駅まで~

  • 大阪府大阪市

新幹線が、今後はリニアが乗り入れ
大阪の玄関口として
注目を集める新大阪へ。

それは、ゼロから新都市を築く
圧巻の巨大プロジェクトだった・・・
って、ご存知でしょうか?

今回は、意外と知られていない
国鉄モダニズムの傑作駅舎を
じっくり探検。
謎の柱・柱・柱!?
これが戦前からの悲願、
幻の阪急新大阪駅の痕跡・・・
って、一体どういうこと?

新幹線ホームは、なぜ貨物線の
真上につくられた?
大阪の大動脈「新御堂筋」が、
この駅を複雑にした真犯人!?

そもそも、なぜ新幹線は
梅田に乗り入れなかったの?
様々な名車がずらり並ぶ車両基地。
戦前「弾丸列車」の影響とは?

うめきた直結、2031年には
なにわ筋線開業と、進化し続ける
一大ターミナルへ。
鉄道史にも精通するガイド、
氏江さんとともに
大阪インフラ大解剖に出発です。


ガイドさん

  • 氏江義裕 さん

    鉄道ガイド。交通や都市計画、地図が大好き。気象予報士資格を保持。鉄道通勤やニュータウンで育った経験から、街の成り立ちに興味を持つ。2011年秋にまいまい京都と出会い、参加者からガイドへ。現在は同行スタッフも務める。日本地図学会第121回例会で案内人を担当。好きな車両は117系100番台。

    担当コースを見る >

開催日時
2024年3月3日(日)14:00~17:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
JR「新大阪」中央改札前 地図(Googleマップ)
・千成びょうたん前
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:約2.5km】1.新幹線「新大阪駅」 → 2.JR京都線「新大阪駅」 → 3.阪急「新大阪駅」駐車場 → 4.中島大水道 → 5.北方貨物線 → 6.阪急新大阪ビル → 7.新御堂筋と地下鉄御堂筋線 → 8.長大駐車場と新幹線拡張 → 9.宮原車両基地 → 10.新大阪駅 (解散)
参加費
4,500円(消費税・保険料込) ※新大阪駅入場料込み
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 詳しくはこちら>
定員
20名(要予約)
注意
新大阪駅はお手洗いが混雑します。お済ませの上ご集合ください。
コースナンバー
ky24b0170

▲ ページ上部へ