• 開催済
      • 11月26日(日) 9:20〜12:00
  • 【大阪公立大学植物園】秋色メタセコイアの聖地!森の案内人と大阪最大の植物園へ
    ~復活した2,000万年前の森!4つの尾根に3つの谷、壮大すぎる植物の楽園をいく~

  • 大阪府交野市

京都や大阪からもほど近い
駅から歩けるところ、
大阪公立大学が研究施設として擁する
府下最大の植物園をご存知でしょうか?

4つの尾根に3つの谷という
ダイナミックな地形に、
なんと11種もの“森”を
復元するという、一大プロジェクト。
寒冷帯から熱帯、アメリカに地中海…
2,000万年前の森まで!
壮大な実験が続く園内をめぐります。

そして『冬のソナタ』でも話題を呼んだ
“生きた化石”メタセコイア。
実は、その発見者であり
名付け親は、ここの元園長。
高さ30m超の巨樹が赤褐色に染まる
まるで万華鏡のような
“メタセコイアの聖地”を堪能します。

「植物の思うがまま」という考え方の結果、
自由すぎる姿となった
まさに自然のワンダーランドへ。

全国の森を20年間渡り歩く
森の案内人・三浦さんと、
日本屈指の植物の楽園を探検しましょう。


ガイドさん

開催日時
2023年11月26日(日)9:20〜12:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
京阪「私市」改札前
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:2.0km】京阪「私市」駅 → 大阪公立大学附属植物園 (解散)
参加費
4,500円(消費税・保険料込) ※大阪公立大学付属植物園入園料込み
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 詳しくはこちら>
定員
18名(要予約)
コースナンバー
ky23d248

▲ ページ上部へ