• 開催済
      • 10月1日(日) 9:30~12:00
  • 【飛田】大阪のヘリに広がる社会、日本最大の旧遊郭から阿倍野墓地まで
    ~処刑場跡、足洗いの井戸、遊女塚、地獄谷、嘆きの壁を越えて~

  • 大阪府大阪市

日本を代表する巨大都市・大阪は
華々しい繁栄の一方、
旧市街地の周縁<ヘリ>に
多くの貧困層が暮らす地域を生み出しました。
それらは細い路地や狭い敷地が
無秩序に入り混じり、
今も独特な空間が広がっています。

かつて処刑場も併設した
大阪七墓のひとつ、鳶田墓地。
ミナミから遊郭が移転したことで生まれた、
日本最大級の色街・飛田新地。

“嘆きの壁”を隔てた台地上には
高層マンションが林立し、
社会の多様性を表すかのような
ダイナミックな風景が広がっています。

大門の跡、足洗いの井戸、
遊女塚、地獄谷。
ミナミなどの墓地が移転統合されてできた
巨大な霊園・阿倍野墓地まで。

社会のあらゆる矛盾をのみ込む
貪欲で多面的な
“ディープサウス”大阪の南ヘリへ。
大阪の街を知り尽くす
陸奥さんとともに、
もう一つの大阪を訪ねましょう。


ガイドさん

  • 陸奥賢 さん

    観光家/コモンズ・デザイナー/社会実験者。1978年大阪生まれ。「世界観に光をあてて揺さぶる」をモットーに「大阪七墓巡り復活プロジェクト」「まわしよみ新聞」「直観讀みブックマーカー」「当事者研究スゴロク」「劇札」「歌垣風呂」「仏笑い」など、日夜、妙な遊びの仕組みを作って世間に広めている。
    むつさとしのブログ

    担当コースを見る >

開催日時
2023年10月1日(日)9:30~12:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
大阪メトロ「動物園前」東改札前(1番出口方面)
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:約2.5km】地下鉄「動物園前駅」駅 → 1.飛田墓地跡・仕置場跡 → 2.住吉・堺・紀州街道跡 → 3.嘆きの壁 → 4.飛田大門跡 → 5.遊女塚 → 6.阿倍野墓地 (解散、最寄駅は地下鉄谷町線「阿倍野」)
参加費
4,000円(消費税・保険料込) 
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 詳しくはこちら>
定員
18名(要予約)
コースナンバー
ky23d101

▲ ページ上部へ