• 受付あと少し
      • 10月16日(日) 13:30~16:30
  • 【灘】日本酒コンシェルジュとほろ酔い蔵めぐり、灘の二大酒蔵5種呑み比べ
    ~日本一の酒どころ!白鶴VS菊正宗、蔵限定搾り酒から熟成古酒まで~

  • 兵庫県神戸市

酒好きなら誰もが
憧れる日本酒の聖地、灘へ。
なんと全国清酒の約25%が
この灘五郷で醸造されています。

今回は、日本酒コンシェルジュ
江口さんと、酒の街ほろ酔い蔵めぐり。
灘中・灘高から酒造専用水道まで、
この街は酒造家がつくった・・・
って、一体どういうこと!?

うまい酒の条件、海・風・米・水とは?
黒い板塀が続く酒蔵の道。
蔵人たちの生酛造りを体感。

そしてなんと、白鶴VS菊正宗!
灘の二大酒蔵で
絶品銘酒5種呑み比べ。

伝統の樽酒、蔵限定搾り酒、
フルーティな大吟醸、熟成古酒…
日本酒とのマリアージュも。

言わずと知れた日本一の酒どころ、
灘の真髄に酔いしれましょう。


ガイドさん

  • 江口崇 さん

    日本酒コンシェルジュ、ライター。感動するほどおいしい日本酒とその造り手に出会い、日本酒の魅力にとりつかれる。200回を超えるイベント開催・執筆のほか、大学で酒ツーリズムのプロジェクトにも取り組む。共著に「The Japanese Saké Bible」。
    日本酒コンシェルジュ通信 >
    YouTube >

    担当コースを見る >

開催日時
2022年10月16日(日)13:30~16:30頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
阪神「魚崎」改札前
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:2.7km】阪神「魚崎」駅 → 酒蔵の道 → 菊正宗 → 白鶴 (解散)
参加費
5,500円(保険料含む) ※5種呑み比べ付き
※未成年の方は、甘酒などをお楽しみいただけます。
定員
18名(要予約)
コースナンバー
ky22d143

参加予約ページが表示されない場合はこちら >

予約受付:10月16日(日)まで

▲ ページ上部へ