• 受付終了
      • 10月9日(日) 10:00~12:00
  • 【長田】建築家といく神戸のB面・漁港と路地の下町へ、レトロ建築3軒の内部を拝見
    ~和洋折衷・網元の迎賓館、アーチ連なる小学校建築、幕末の町家から丸五市場まで~

  • 兵庫県神戸市

異国情緒で知られる神戸のB面、
路地張り巡るレトロな漁師町!?
空襲や震災を乗り越えて、
今も多彩なモダン建築を残す
長田の下町、今回はなんと
3軒の内部を拝見ツアー!

網元の迎賓館として、
多くの客人をもてなしてきた
大正の和洋折衷建築、角野邸。

幾つものアーチが連なる、
優美な旧小学校。
ガイドの角野さんが
リノベーションを手掛けた、
なんと幕末まで遡る町家カフェ。

お好み焼き屋さんが
こんなに多いのはなぜ?
アジア料理店が集う丸五市場とは?

海辺のまちに散りばめられた
町割りの痕跡を探し、
下町グルメのつまみ食べも。

この地で古民家再生や地域計画に
深く関わる建築家・角野さんと、
レトロ建築巡りに出発です!


ガイドさん

  • 角野史和 さん

    散歩活動家、一級建築士、地域計画家。神戸市長田区駒ヶ林町を中心に、アートや防災を掛け合わせて古民家・空き地再生などに携わる。モットーは「つっかけで会いにいける距離感でとにかく顔をつき合わすんや!」。2014年日本都市計画学会計画設計賞受賞。暮らしとともにある建物やまちにこよなく愛を注ぐ。

    担当コースを見る >

開催日時
2022年10月9日(日)10:00~12:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
神戸市営地下鉄「駒ケ林」改札前
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:2.2km】地下鉄「駒ヶ林」駅 → 1.丸五市場 → 2.旧二葉小学校(内部) → 3.幕末期の町家カフェ「初駒」(内部) → 4.角野邸(内部) → 5.漁港 → 6.駄菓子屋フレンド → 7.旧駒ヶ林公会堂 (解散)

参加費
4,000円(保険料含む) ※つまみ食べ付き
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 詳しくはこちら>
定員
18名(要予約)
コースナンバー
ky22d118

受付は終了しました

▲ ページ上部へ